マイスターコースの特徴

このコースはプロ養成コース修了者を対象に受講可能なコースです。
靴作りの最高峰ハンドソーンウェルテッド製法を学べる日本で数少ないコースです。
このコースでは、ハンドソーンーン ウェルテッド製法による底付けの作業がメインに なりますので、デザイン、型紙、理論など、先にプロ養成コースでの習得が必要です。
ハンドソーンウェルテッド製法で製作された靴は一生物として 末永く使用することができると言われています。
現在、世界中で大量に工場で作成した製品が出回ったことによりよりハンドソーンによる靴作りの職人が不足しています。
末永く技術を磨きスタイルを確立できる、ハンドソーンによる靴職人を目指すコースです。

主な講義内容

ハンドソーンウェルテッド製法
ラスト(木型)1足プラスして2足平行作業です。
デザインから完成まで反復作業による製作です。
デザイン、パターン、アッパー製作、月形作成、先芯作成、サイドライニング作成、釣り込み、 すくい縫い、出し縫い、底付け作業鏝類による仕上げ、その他マッケイ製法、ステッチダウン製法の講習も実施いたします。
そのほか靴修理についての講習も実施いたします。
※このコースは綺麗な靴作りを目指すコースではありません。
卒業後に自分で製靴できるようになるコースです。

授業スケジュール

大分校:10時より18時
福岡校:10時より18時   夜間コース:18:30より21:30
【 受講人数に制限がありますので、予約優先とさせていただきます。】
お仕事をしながらの受講が可能です。
県外からの方には、集中授業の対応もおこなっていますのでご相談ください。
入校は随時受け付けしています。

受講料

受講料には工具使用、ミシン使用、材料、2足ラスト代金、教材費など、受講に必要な費用がすべて含まれています。 自身にて購入希望者はご相談ください。(使用工具はカリキュラムに沿って説明します)

452,000円 (税別)追加料金なし

課題足

自由足2足製作
※外羽根式、内羽根式、ブーツ等

主なカリキュラム

1.プロ養成コースでの作業確認の実施と復習
2.ラスト追加による2足同時作業開始
3.デザイン、パタン(型紙)製作
4.製甲作業
5.中底、月型、先芯、サイドライニングの作成
6.釣り込み作業
7.チャン作り作業(天然ロウ、松ヤニ、油)
8.すくい縫い糸作成
9.すくい縫い講習
10.アウトソール加工方法講習
11.出し縫い講習
13.踵積み上げ作業(ペースによる固定)
14.鏝類の使用講習
15.仕上げ作業
16.完成